キャッシュカードの盗難

キャッシュカードを紛失したり盗難にあったときは、 とにかく!すぐに発行の金融機関と警察署に届け出てください。 とにかくまず電話で一方を!特にカードの場合は一刻を争います。
通帳と印鑑を一緒に紛失したときも同様です。

クレジットカードとの提携カードの場合はクレジットカード会社への 届け出もした方がいいようです。

最近、デビッドカード-店頭で買い物ができるキャッシュカード、 が普及してきた事で、普段他人の目に触れる事がなかったキャッシュカードを 銀行のATM以外でも使う機会が増えてきました。

個人的な意見ですが、スキミング(偽造)の可能性を考えると セキュリティのしっかりしたお店、従業員が固定した信用できるお店以外では デビッドカード機能を利用しないのが賢明かもしれません。

金融機関職員がお客から現金や貯金証書・通帳などを預かるときは、 その証として預り証(兼引換証)を渡すのが普通です。
職員になりすましてキャシュコーナーなどで 現金やカードを盗む事例も出ています。

防犯、安全対策のヒント集-セキュリティネットトップ頁


BBeeホームセキュリティ

防犯グッズ、ホームセキュリティ、防犯カメラ
安全対策モバイル

防犯セキュリティ

防犯対策モバイル

PC版
防犯対策
セキュリティネットワーク
防犯グッズと防犯カメラ


,