セキュリティネットワークトップページ

介護、介護保険関連リンク集


トップページへ>>


一戸建て住宅の防犯対策、防犯グッズの紹介
マンション、アパート防犯対策、防犯グッズ
女性の一人暮らしの防犯対策
お店、事務所の防犯対策、盗難防止対策
金庫の防犯と金庫泥棒対策リンク集
資材置き場、資材泥棒、金属泥棒、銅線泥棒事件
畑や果樹園、果物や米、野菜など農作物の盗難防止、防犯対策、害獣被害
お寺や神社、お堂の仏像など文化財の防犯対策、盗難防止
電話トラブル
個人情報のセキュリティ
戸籍、住民票のセキュリティ
詐欺事件
悪徳商法
郵便のセキュリティ防犯
カードトラブル
ATMのトラブル
ストーカー、痴漢
性犯罪のセキュリティ
子どもの安全
連れ去り事件
家庭内事故
PL法
住宅品質確保促進法
テロリズム
インデックス





ドクターJの介護塾
介護について、介護の基本、介護とは-ドクターJの介護塾
介護系検索エンジンYahho! KAIGO

ヘルパーの仕事ってどんなもの?[介護・福祉の仕事]All About Japan
1級〜3級ヘルパーはどう違う?[介護・福祉の仕事]All About Japan
ヘルパーの職場、どう選ぶ?[介護・福祉の仕事]All About Japan

福祉住環境コーディネーター


無線式徘徊防止システム
無線式徘徊防止システム
玄関が開け閉めされたり、赤外線センサーが作動すると 無線信号を受けた受信機本体がピンポン音など複数の音でお報せます。 センサーごとに音色が違いますので、どのセンサーが作動したかをその場で確認できます。

一人住まい安否確認システム
月々の管理費費用で簡単設置!一人住まい安否確認システム
トイレのドアに安否確認センサーを取り付けます。 24時間に1回もドアの開閉信号が送られてこなかった場合には、 登録された携帯電話などに、自動的に音声アナウンスを流します。 アナウンスの後、電話をかけ直して安否の確認をすることができます。

安否確認システム
人感センサーが一定時間、人の動きを感知しないと自動通報を開始します。

高齢者の事故リスクの低減
個人のお客様、自治体様や介護ケアサービス業でもご利用いただいておりますが、お住まいの方が倒れているのを発見して大事に至らなかった、というお話は何件もいただいています。

大家さんに対するリスク低減メリット、不動産会社のメリット
アパートのオーナー様などからお問い合わせをよくいただいておりますが、 お部屋の借り主様が亡くなっているのが長期間わからなかった、などの事故があった場合、 事後のお部屋の修繕費用は相当な費用になるとお聞きしています。 本システムで早期に発見できれば、オーナー様や不動産管理会社様の修繕リスクは軽減できるのではないかと思います。

導入コスト
弊社の製品は一般の家電製品と同じ買い取り商品として機器をお出ししています。導入コストは以下の通りです。
1.初期の機器代金 2.通報動作が行われた際の電話料金(1回数十円程度)
3.電気料金-弱電家電機器ですので1ヶ月100円程度


一人暮らし高齢者見守りシステムいまイルモ
一人暮らし高齢者見守りシステム「いまイルモ」
スマートフォンとセンサーを使って一人暮らしの高齢者をいつでも見守ることができます。 離れて暮らす親や介護の必要な方、子供や孫の暮らしぶりをセンサーで”そっと”見守ることができるサービスです。
相手のプライバシーを尊重しながらも、安否確認用センサーとスマートフォンで家族の安否を確認できます。 独自の見守りセンサーを見守り咲きの室内の壁などに設置し、親機をインターネット回線に接続。 簡単な設定をするだけでご利用いただけます。
プライバシーを尊重した製品ですのでカメラ、画像関係は一切使用しないサービスです。


ご高齢者のご家族の方に、スマートフォンを追加って暮らしぶりがわかります。安心して離れて暮らす方を見守ることができます。
ご高齢者のご家族の方に、スマートフォンを追加って暮らしぶりがわかります。安心して離れて暮らす方を見守ることができます。

徘徊防止用出入り口監視センサー-無線送信タグ方式
徘徊防止用出入り口監視センサー-無線送信タグ方式
微弱無線を発する電池式送信タグが出入り口に近づくと、 受信機がアラーム音を発して周囲に注意を促します。 送信タグはカードタイプの薄型で衣類に簡単に取り付けできます。 受信機に4m以内に近づくと警報がでます。














Copyright securitynet.jp All rights reserved