セキュリティネットワークトップページ


サイバーテロ


トップページへ>>


一戸建て住宅の防犯対策、防犯グッズの紹介
マンション、アパート防犯対策、防犯グッズ
女性の一人暮らしの防犯対策
お店、事務所の防犯対策、盗難防止対策
金庫の防犯と金庫泥棒対策リンク集
資材置き場、資材泥棒、金属泥棒、銅線泥棒事件
畑や果樹園、果物や米、野菜など農作物の盗難防止、防犯対策、害獣被害
お寺や神社、お堂の仏像など文化財の防犯対策、盗難防止
電話トラブル
個人情報のセキュリティ
戸籍、住民票のセキュリティ
詐欺事件
悪徳商法
郵便のセキュリティ防犯
カードトラブル
ATMのトラブル
ストーカー、痴漢
性犯罪のセキュリティ
子どもの安全
連れ去り事件
家庭内事故
PL法
住宅品質確保促進法
テロリズム
インデックス

サイバーテロ (cyber-terrorism) とは、 ネットワークを対象に行われるテロリズムである。 サイバー攻撃と呼ばれる場合がある。
日本においては、犯罪の様態としては電子計算機損壊等業務妨害罪および共同正犯に抵触する可能性のある 威力業務妨害(刑法犯罪)である。また民事損害賠償請求訴訟の訴因行為となる可能性がある。

これらはクラッカーが行うコンピュータウイルスの大量発信や大規模なクラッキング行為などを指すが、 特に何等かの集団によって社会的・政治的理由に基づき発生すると考えられている。

日本では日中韓のナショナリストによるサイバー戦争が有名で、 この他にも企業体質や特定団体の方策を批判してのDoS攻撃もしばしば見られ、 これらではウェブサイトのアクセス超過による閲覧不可能な状態から、 クラッキングによる改竄を受け、何等かのメッセージが残されたケースもある。
特に国家間や民族間の問題に絡んで行われるケースでは、 新聞のメディア各社や地方自治体など公共機関、更には中小企業のサイトが攻撃され、 改竄されると言った事件も発生している。

「サイバー攻撃」と呼ばれる場合は、概ねネットワークを介したクラッキング行為全般を指しており、 思想信条を背景としたテロリストが行うテロ行為だけでなく、 軍事組織による高度なクラッキング攻撃から、 未成年者などの愉快犯が行う比較的軽度のものまで含まれる。
ウィキペディア


スタックスネット
インターネットから隔絶された発電所などのサーバに攻撃をかけるコンピュータウィルスである。
インターネットに接続されたコンピュータに感染をして潜伏する。そのコンピュータに接続したUSBメモリを経由して発症する。
2010年9月にはイランの原発制御システムにスタックスネットを使ったサイバー攻撃が仕掛けられた。 日本でも感染が確認されている。
引用 ウィキペディア


<仏TV>サイバー攻撃、放送中断 IS関連組織が関与
ソニーへのサイバー攻撃「北の犯行」と断定 米大統領、報復表明
<賠償提訴>東京の債権者ら、ビットコイン消失で
LINE、アカウントの不正利用増加でユーザーに注意呼びかけ
POS端末にサイバー攻撃 カード暗証番号盗難の危険
無人宇宙船の技術情報など流出か
サイバー攻撃で260人情報流出,北九州市立大
個人情報1000件流出 文科省サイトに不正アクセス 中国からの記録残る
「アメーバ」不正アクセス、一部利用者が退会状態に
スクエニに不正アクセス、180万人情報流出?
総務省サイバー攻撃、職員家族の個人情報流出か
サイバー攻撃−富士通の自治体向けシステム一時停止
サイバー攻撃, 参院議員会館も3人のパソコン感染