本文へスキップ

ソーシャルディスタンス-社会距離拡大戦略

contents

ソーシャルディスタンス-社会距離拡大戦略

社会距離拡大戦略(social distancing) は、感染症の拡散を停止または減速させることを目的とした医薬品を使わない感染抑制のための手段である。
人と人との間に物理的な距離を取ることによって人が互いに密接な接触を行う機会を減少させる方策のことであり、典型的には他者から一定の距離を保つこと(どの距離が適切かは、時と場合によって、また国によって異なることがある)や、大きなグループでの集まりを避けることを含む。
社会距離を置く目的は、感染症のある人と感染していない人との接触の可能性を減らし、病気の伝染、罹患率、そして最終的には死亡率を最小限にすることである。


ある未感染者が感染者と身体的接触を行う可能性を減少させることで、感染経路が制限され、死亡率の減少につなげることができる。社会距離の拡大策は良好な呼吸器官の衛生策(マスク着用、咳エチケット、呼吸器の分泌物や汚染物に触れた場合の手指消毒など)や手洗いと組み合わせて用いられる。

伝染病の拡散速度を弱め、とりわけ医療システムに過重な負担をかけることを回避するために、パンデミック(広範囲の流行)の間は、学校の閉鎖、職場の閉鎖、隔離、検疫、防疫線(英語版)による封鎖、
大人数の集会(英語版)の中止などの社会距離の拡大策がとられる。

出典 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




無線式呼び鈴回転灯システム-ピンポンチャイム音に代わり回転灯お知らせします。

ワイヤレスの呼び鈴を押すと10〜18m離れた場所でパトランプが一定時間だけ回転します。店舗や事務所、介護保険施設などの受付や業務用の呼び出しにもご利用いただいています。
耳の不自由な方への呼び出しにも。
無線式呼び鈴回転灯システム-ピンポンチャイム音に代わり回転灯お知らせします。
押しボタン式無線パトランプ緊急連絡装置(特定小電力無線)
押しボタン緊急電波発信器のオンオフ操作で100〜300m離れた無線式回転灯を回転させて緊急通報や係員や保守担当者の呼び出し、人や自動車の無線交通誘導などに利用いただけます。 独立送信アンテナ、独立受信アンテナ標準付属。障害物を避けて遠くまで電波を飛ばすことができます。
工場、倉庫、作業現場→事務所、警備室、宿直室への緊急通報。業務連絡。

押しボタン式無線パトランプ緊急連絡装置


無線式電源ON/OFFシステム(近距離型)
ワイヤレスのリモコンスイッチのON/OFFボタン操作で、離れた照明やパトランプの電源を操作できます。 微弱無線、見通し10m〜15mまで送信可能です。
リモコンは電池駆動ですので持ち歩き可能です。
リモコンスイッチからの電波を受けると、受信機のタップから電源(AC100V-家庭用電源)がON/OFFされます。


無線リモコンの押しボタンを押している間は無線受信機の信号出力がON、離した間は出力OFFとなる商品はないですか?

展示会場やホールでの利用を考えています。他社の無線機器とは混信はないと考えてよいのでしょうか?

Wi-Fiの電波が飛んでいる環境でも混信なく動作可能でしょうか?

無線式電源ON/OFFスイッチ受信機にLED電灯20Wタイプを3灯を接続して使用しても大丈夫ですか?

AC100V電源の入り切りをワイヤレス(電波もしくは赤外線方式)で実現するためのツールを探しています。

近辺に工作機械や溶接設備などがあります。無線式電源オンオフシステムの電波に影響はありませんか?

無線受信機(スイッチ)を金属製の制御盤に入れたいのですが大丈夫でしょうか?



構内用携帯型特定小電力無線警報システム
持ち歩きできる携帯電話サイズの緊急無線送信機で事務所や待機所に異常通報できます。 ピンを抜くだけで警報が作動、直接無線で回転灯を回して異常を報せます。 そのほかに、受信機から出力される接点信号、AC100V電源ののオンオフ操作も可能です。
見通しの利く状況で最大300mまで送信可能です。 特定小電力無線中継機を入れて電波の届く距離を伸ばすこともできます。
工場、倉庫、作業現場→事務所、警備室、宿直室への緊急通報。業務連絡。

持ち歩きできる携帯電話サイズの緊急無線送信機で事務所や待機所に異常通報できます。

斜面の上で工事中の作業員が簡単なスイッチで斜面下の警備員に緊急連絡できる機械を探しています。

受信機に1個携帯式緊急無線送信機を追加登録して使用したいです。送信機の登録方法を連絡ください。

1台の特定小電力無線緊急連絡受信機に何個まで携帯型無線発信機を使用できますか?

大型ホールの場内で作業中に作業員に無線式の緊急非常停止ボタンを持たせたいと考えています。

1キロ四方の敷地内(工場の敷地)で使用する場合に必要な機器はどうなるでしょうか?

パトランプ付きの特定小電力無線受信機で作業現場を移動しながら使用できるものはないですか?

index

  1. 一戸建て住宅の防犯対策、防犯グッズ
  2. マンション、アパートの防犯対策、防犯グッズ
  3. 店舗、事務所の防犯対策
  4. 金庫の防犯対策
  5. 鍵の防犯対策
  6. 女性の一人暮らしの防犯対策、防犯グッズ
  7. 資材置き場、。金属、銅線の盗難防止
  8. 畑や果樹園、果物や野菜の盗難防止
  9. お寺や神社の防犯対策
  10. 電話トラブル
  11. 個人情報のセキュリティ
  12. 戸籍、住民票のセキュリティ
  13. 詐欺事件
  14. 郵便のセキュリティ
  15. カードのトラブル
  16. ATMのセキュリティ
  17. ストーカー、痴漢
  18. 性犯罪
  19. 子供の安全
  20. 連れ去り事件
  21. 家庭内事故
  22. PL法
  23. 住宅品質品質確保促進法
  24. テロリズム
  25. 悪徳商法
  26. 労働災害
  27. インデックス
  28. 空き巣被害に遭ったら?
  29. 事務所荒らしの被害に遭ったら?
  30. 防犯体験談
  31. 防犯グッズ
  32. ホームセキュリティ
  33. 監視カメラ
  34. マグネットセンサー、開閉センサー
  35. 赤外線センサー、空間センサー
  36. 警備サービスの比較
  37. 自主機械警備システム
  38. 非常ボタン、緊急連絡装置
  39. ポケットベル
  40. 火災報知器
  41. 警報機
  42. 自動通報機
  43. 設備監視装置
  44. 労働災害発生時の緊急連絡装置
  45. 高齢者安否確認システム
  46. パトランプ、回転灯
  47. ネットワークカメラ
  48. 画像転送装置
  49. カラーボール
  50. 防犯スプレー
  51. 防刃チョッキ
  52. 警備保障とは?
  53. ガラスの防犯対策
  54. 消火器
  55. 住宅の防犯グッズ
  56. 事務所や店舗の防犯グッズ
  57. 防犯カメラ
  58. 車と船舶の防犯盗難防止
  59. バイクの盗難防止
  60. 防災グッズ
  61. 工場の無線呼び出し装置
  62. 押しボタン緊急通報装置
  63. 自動通報装置、緊急通報装置
  64. 接点緊急通報装置、接点監視用自動通報装置
  65. 無線呼び出し装置