セキュリティネットワークトップページ

風力発電


トップページへ>>


一戸建て住宅の防犯対策、防犯グッズの紹介
マンション、アパート防犯対策、防犯グッズ
女性の一人暮らしの防犯対策
お店、事務所の防犯対策、盗難防止対策
金庫の防犯と金庫泥棒対策リンク集
資材置き場、資材泥棒、金属泥棒、銅線泥棒事件
畑や果樹園、果物や米、野菜など農作物の盗難防止、防犯対策、害獣被害
お寺や神社、お堂の仏像など文化財の防犯対策、盗難防止
電話トラブル
個人情報のセキュリティ
戸籍、住民票のセキュリティ
詐欺事件
悪徳商法
郵便のセキュリティ防犯
カードトラブル
ATMのトラブル
ストーカー、痴漢
性犯罪のセキュリティ
子どもの安全
連れ去り事件
家庭内事故
PL法
住宅品質確保促進法
テロリズム
インデックス

風力発電は、風の力によって発電機を回して発電する方式である。
風力エネルギーは、再生可能エネルギーのひとつである。地球環境の保全、エネルギーセキュリティの確保、経済成長の維持を同時に実現可能なエネルギー源として、世界各地で普及が進んでいる。
風力発電は従来の集中型電源とは様々な点で異なる特徴を持つ。温室効果ガスの排出が少ないことと、将来にわたって発電用燃料の調達リスク(コスト)が無いことが最大の長所であるが、その他の長所も無視できない効果を持つ。一方、出力が変動するなどの欠点も有し、対策を要する場合もある。以下に長所と短所を列挙する。

長所
主に小規模分散型電源としてのメリットと、燃料を必要としないこと、全体的な環境への好影響がある。
二酸化炭素などの温室効果ガス排出量の低減効果がある。
再生可能エネルギーを用いた発電方法の中では比較的発電コストが低く、事業化が比較的容易である。
太陽光発電と異なり、夜間でも発電が可能である。
エネルギー自給率の向上が見込める。
離島など、燃料源の確保や送電コストの高い地域にて独立電源として活用できる。
小型のものは需要地に隣接して設置可能であり、送電コストの低減に役立つ場合がある。
個々の設備が比較的小規模で、規模によっては個人でも運用可能である。
冷却水を必要としない。
小規模分散型の電源であるため、事故や災害など有事の際の影響を最小限に抑え、全体の稼働可能率を非常に高くできる。
工期が短く、需要総量の変動に対応しやすい。また投資してから運転開始までの利子も少なく済む。
運転用燃料を必要としないため、物価変動要因(インフレなど)の事業リスクが少ない。
修理や点検が比較的容易であり、必要な時間も短くできる。

短所
主に出力電力の不安定・不確実性と、周辺の環境への悪影響の問題がある。特に設置場所の選定に注意を要する。
風速の変動に伴って、出力の電圧や力率が需要と関係なく変動する。 特に個々の風車で見ると変動は激しい(ただし多くの風車がまとまると緩和される)。
夜間も発電するため、他電源の出力や需要の状況によっては夜間の余剰電力を増大させる。
現時点では既存の発電方式よりコストが高めである
(ただし温暖化ガス排出量の差を考慮したコストは低いとされる)。
風力原動機を設置する場所の風況が事業の採算性に大きく影響する。
ブレードに鳥が巻き込まれて死傷する場合がある。鳥への影響を参照。
周囲に騒音被害を与える場合がある。
想定値以上の強度の落雷や強風などにより、破損する場合がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


風車の音、健康への影響調査へ…環境省



ソーラーパネルのお店 いころ
ソーラーパネル専門店ノースパワー
ソーラーショップ 日本イーテック


メール通報機能付きソーラー電源ワイヤレス機械警備システム
メール通報機能付きソーラー電源ワイヤレス機械警備システム
資材置き場や倉庫、屋外施設、車庫,ガレージ,仮設事務所、工事現場、農場など電源も電話回線の無い場所の防犯監視にご利用いただけます。
各種の防犯センサーが作動すると、警告ブザーを発すると指定の電話番号へ異常を報せるショートメールを流します。 屋外施設、室外の商品や設備の警報器、防犯監視に。


メール通報機能付きソーラー電源ワイヤレス機械警備システム






風力発電のショッピング


業務用ソーラーパネル、太陽電池パネルのショッピング




Copyright securitynet.jp All rights reserved