セキュリティネットワークトップページ

現金自動支払機ATMの防犯、キャッシュカード偽造と盗難


トップページへ>>


一戸建て住宅の防犯対策、防犯グッズの紹介
マンション、アパート防犯対策、防犯グッズ
女性の一人暮らしの防犯対策
お店、事務所の防犯対策、盗難防止対策
金庫の防犯と金庫泥棒対策リンク集
資材置き場、資材泥棒、金属泥棒、銅線泥棒事件
畑や果樹園、果物や米、野菜など農作物の盗難防止、防犯対策、害獣被害
お寺や神社、お堂の仏像など文化財の防犯対策、盗難防止
電話トラブル
個人情報のセキュリティ
戸籍、住民票のセキュリティ
詐欺事件
悪徳商法
郵便のセキュリティ防犯
カードトラブル
ATMのトラブル
ストーカー、痴漢
性犯罪のセキュリティ
子どもの安全
連れ去り事件
家庭内事故
PL法
住宅品質確保促進法
テロリズム
インデックス


セキュリティネットワーク
住宅の防犯グッズ
事務所や店舗の防犯グッズ
監視カメラ、録画装置
鍵のショッピング
車と船舶の防犯盗難防止装置
バイクの盗難防止装置
防災グッズ
労働災害防止装置
工場や店舗、住宅の無線呼び出し装置

偽造カード等及び盗難カード等を用いて行われる不正な機械式預貯金払戻し等からの預貯金者の保護等に関する法律

この法律が制定されるまでは、第三者による預金の不正払い出し、いわゆる過誤払いについては、 直接対応する法律がなかった。従来は民法478条を適用し、金融機関が預金者本人と信じて手続きを行った場合には、 第三者への預金払い出しを有効と認め、一方で真の預金者は預金を喪失した。 預金を取り戻すには、銀行による払出手続に問題があり、第三者への預金払出しが無効であることを、預金者が立証する必要があった。 しかし、2004年頃からスキミングによる偽造カードの作出とこれによる不正払出しや、 金融機関の預金の安全に対する取組みが報道される。 金融機関は、カード利用規定(全銀協によるカード利用規定試案、改定前の第10条第2項) のただし書を適用することで補償可能で、重ねての補償は無用であるとし、また、規定は個々の銀行がそれぞれの考えで補償の条件や方法を定めたり保険を付す等の対策をとる一方で、顧客が適切な規定を持つ銀行を選んで契約するべきもので、一律に補償を義務付けるのは自由契約の観点からもそぐわないとして法案制定に反対したが、本法律が制定された。

対象
個人の口座について、第三者が盗難カードや偽造カードを用いて、 CD、ATMより(機械払い)不正出金した場合が対象となる。 不正出金には、預金残高の払戻しに加えて、カードに付帯のローン契約 (定期預金を担保とする貸付けや無担保ローン)に基づく貸付金の出金も含む。 法人の口座や、盗難通帳を用いた対面手続きによる不正出金などは対象となっておらず、従来同様民法478条が適用される。

立証責任
金融機関が立証責任を負う。預金者側に過失や重過失があることを、金融機関側が立証した場合には、補填金額の減免が行われるが、それ以外の場合には、原則被害額全額を補填する義務を負う。

補償金額
全額 - 被害が発生してから30日以内に金融機関に通知し、金融機関が預金者の過失を立証できなかった場合。 75% - 被害が発生してから30日以内に金融機関に通知し、金融機関が預金者の過失を立証した場合。 過失としては、カードと暗証番号のメモを一緒に置いた、生年月日等推測されやすい番号であるとして 金融機関が複数回に渡り番号変更を推奨したにも関わらず放置した等がある。 なし - 預金者の重過失を金融機関が立証した場合。重過失としては、 暗証番号をカードにメモしておいた、カードを他人に渡した等がある。 本法施行以前のカード利用規定(全銀協によるカード利用規定試案第10条第2項では、 カードの磁気記録と暗証番号が正規のものと認めて手続きを行った場合には、 その結果に責任を負わないとしていたが、この条項は無効であるほか、 預金者に不利な特約は認められない(本法第8条により強行規定とされている)。

引用:ウイキペディア


生態認証
未だわからず。
不正な委任状で払出されてしまいました。
運転免許証紛失
クレジットカードでキャッシングの被害にあいました
新手?の盗難に合いました
主人が盗難?紛失?で荷物丸ごと失くしました
通帳と印鑑が無くなっているのを長く気付きませんでした。
偽造カードでキャッシング70万円。
貯金通帳と印鑑、保険証を盗み銀行や、郵便局の窓口で700万円引き出し。
預金の不正引き出し犯、捕まる。これからの対応は?
通帳と印鑑がなくなっているのを長期間気付きませんでした。
貯金通帳と印鑑、保険証を盗み銀行へ
通帳・印鑑・健康保険書を盗まれました。
盗難通帳から不正に800万円の引き出しが...。
すられた財布のカードから300万円引き出されてしまいました。
通帳を盗難にあい、お金を引き出されていました。
郵便局、通帳だけ盗まれていたのに預金を引き出されました。
泥棒に預金通帳をのぞき見られた?
警察の対応はこんなモノ?


ATM警備員がATMから3百万円窃盗か 福井、保守点検立ち会い中
強盗殺人で2被告に無期懲役=「警備の知識悪用」1900万円奪う−さいたま地裁
巡回中ATMから1600万円、合鍵使用、車で逃走−元警備員逮捕・石川県警
元従業員を逮捕、現金輸送車1億円盗難−北海道警
ATM盗撮グループ、指示役の中国人、再逮捕
ATM点検警備員が150万円盗む 京都府警、容疑で逮捕
ATM盗撮事件、旧UFJ銀で新たに4カ所狙われる? 愛知


甲賀の郵便局から280万円入り金庫盗難、警備員8分後に到着
コーナーの外壁壊し現金自動受払機盗む、荷崩れでそのまま逃走
UFJ銀行のATM盗撮事件で偽造?カードの不正使用15件を確認
現金自動預払機のカード挿入口自体に暗証読み取り機を設置?
ごみ箱から拾ったカード利用明細書で番号盗用、チケットをネット購入
UFJ銀行のATMに盗撮小型カメラ設置
全国銀行協会の被害者補償ルールが明らかに
キャッシュカード使用後の客の注意そらし、財布抜き取る
偽造.盗難カード法成立(預金者保護法)-来年2月に施行-
携帯電話とキャッシュカードの暗証番号が一致することが多い?

勤務中に現金自動受払機から現金を盗んだ警備員逮捕
利用者の名前や口座番号の入ったATM監査テープが風でとばされ紛失-警備保障が作業中
市販の『生カード』、キャッシュカード偽造グループが悪用
警察を名乗って暗証番号聞き出す、カード窃盗犯逮捕
キャッシュカードの生体認証、『指先』『手のひら』どっちを導入?
現金輸送車から4500万円奪った元警備員の男逮捕
偽造が難しいキャッシュカードのIC化、95%の銀行メド立たず
ヤミ金、おれおれ詐欺グループが、コンビニATMを利用
警備員が現金自動預払機(ATM)の破壊を手引し、ATMの裏口開ける
消費者金融の無人機、メンテ社員襲われ1300万奪われる-犯人、偽のATM不具合の連絡
CD機から957万円盗難?警備会社、5カ月たってから警察に被害届
埼玉のATM強盗殺人、元警備会社員ら2人に無期判決
パワーショベルを使ったATM破壊盗、11都道府県で40件
警報で駆け付けた警備員殺される-刺殺現場近くの銀行(ATM)から1900万円盗難
外資系金融機関のキャッシュカードカードの盗難(スキミング)

夜間金庫に『金庫故障』とニセ張り紙-近くで待機し現金詐取
カードで78万円引き出した男女逮捕-勤務していた消費者金融会社で他人のカードを再発行
データバンク、信用調査会社、個人信用情報機関

キャッシュカード、クレジットカードの紛失、盗難
クレジットカードが盗まれました..。そんなときの対策は?
キャッシュカードの磁気情報
金融機関のセキュリティ情報
キャッシュカードのトラブル、盗難被害や偽造事件
通帳+暗証番号で引き出し可能、銀行の注意義務が争点
すられた財布のカードから300万円引き出されてしまいました 
口座屋グループ摘発-架空名義預金口座をネットで販売
郵便局が被害の95%を返還-預金不正引き出し事件
キャッシュカードの磁気情報
銀行客狙いの窃盗団逮捕-親切を装いお客に近づき現金を盗む





監視カメラと録画装置、デジタルビデオレコーダーのショッピング
監視カメラと録画装置、デジタルビデオレコーダーのショッピング。




Copyright securitynet.jp All rights reserved